パンフレット 資料請求 掲示板 *PASTEL* 学内情報 アクセス サイトマップ スマホ表示

学生生活・サポートの紹介

1年次

1年次には、数学、物理学などの理工学基礎科目や豊かな人間性を育むための教養科目を修得。専門科目へとステップアップするために欠かせない基礎力と幅広い教養を身につけます。

導入サポート
フレッシュマンセミナー
新入生を対象に、1泊2日のセミナーを実施。大学生活のはじまりに当たり、新入生同士の親睦を深めるとともに、教員や先輩学生とも親しく交流することができます。

学習サポート
チューター面談
チューターによる個人面談を開催し、学生1人ひとりの個性や勉学状況に合わせた個人指導を行います。

2年次

2年次からは、専門教育がスタート。社会基盤をデザインするために必要な専門科目の基礎を修得し、シビル・エンジニアへの第一歩を踏み出します。

学習サポート
チューター面談
チューターによる個人面談を開催し、学生1人ひとりの個性や勉学状況に合わせた個人指導を行います。

3年次

3年次には、目指す進路に応じて2つのコースに分かれ、専門分野をより深く学んでいきます。
都市プランナーコース:都市計画や防災計画など、ソフトデザインを学びます。
社会基盤クリエーターコース:橋や道路の設計など、ハードデザインを学びます。

進路サポート
3重の就職支援体制など
ゼミを通じて、担当教員が懇切丁寧に指導。また、ゼミ教員・就職担当教員・キャリアセンターによる3重の就職支援をはじめ、現場見学会や資格試験対策の実施など、将来の進路選択をサポートします。

4年次

4年次には、卒業研究に取り組みます。研究発表会では、教員や社会人の来聴者の前で、1年間の研究成果を発表します。

実践力サポート
卒業研究指導
ゼミ教員による卒業研究を通じた指導がスタート。4年間の集大成として、学生1人ひとりが高度な実践力を身につける過程をサポートします。

充実した学生サポート体制 本学科では、学年ごとに担任がついて指導を行う担任制を採用。
電子版学生カードを導入し、教員が学生の情報を共有するなど、在学期間を通じて学生をきめ細かくサポートしていきます。